無理なダイエットは便秘などの体調不良のもとです。なぜ、気で自然に無理なくダイエットができるかをご紹介いたします。|道家道学院 札幌道学院
お問い合わせ・お申込はこちらから
入学案内
■ 新着情報
2017年7月27日(木) 日付
メルマガ
道家道学院facebook
◆札幌お役立ち情報◆
こだわらないのお言葉メーカー
こだわらない、でも流されない

★あなたに贈る今日の言葉★

あなたのお名前を入れて下さい

「気」で無理なくダイエット からだの中からキレイになる

気で無理なくダイエット
  • 「ヒップやお腹の肉をなんとかしたい」
  • 「きれいな服に合うような体型になりたい」
  • 「彼にスリムだと言われたい」

…など、悩みは実にさまざまですね。

肥満の問題はスタイルばかりではありません。

辛い体の不調がともないう上に、メタボリックシンドロームのように、命にかかわる成人病の原因にもなっています。

無理なダイエットは体を壊す


ダイエットしようとしている人たちには共通して、「やせられたけど、肌の潤いがなくなり、体調もおかしくなってしまった」という悩みがよく見られます。
これらはみな、ダイエットの方法に無理があるからではないでしょうか。

私たちの体には、血液と一緒に「気」も循環して、 「気」の流れが悪くなるので、お腹の老廃物が排泄されず、内臓の働きも弱まり、 「血」のめぐりも悪くなると考えます。

その結果、脂肪過多になったり、ぜい肉がついたり、便秘になったりするのだと、道家道学院では考えているのです。

「気」で体調をコントロールし、肥満を解消する


「気」で体調をコントロールし、肥満を解消する

気トレーニングをおこない、「気」の鍛錬を積んでいくと、中枢神経を働かせて自律神経の活動を調整できるようになります。

そして、意思で内臓をコントロールし、働かせられるようになるので、やせるのも太るのも自由自在になるのです。




便秘は美容の大敵


排泄できずにお腹の中にためこむと…

もしかすると8割以上の女性が悩んでいるかも知れないのが『便秘』です。

そして中には、週に1回とか、2週間に1回しかお通じがないという大変な方もいらっしゃるようで、本人の苦しさは想像を絶するものがありますね。

しかも過激なダイエットは、腸の働きを悪くして、便秘を悪化させてしまうこともあると聞きますので、ダイエットしようと思えば思うほど、悪循環に陥ってしまう傾向があるようです。


排泄できずにお腹の中にためこむと…


本来外に出してしまうべき便を、お腹の中に抱えたままで良いはずがありません。
これでは、シミやニキビ、肌荒れなどを起こしてしまいます さらに最近では、大腸ガンを起こすこともわかってきたようです。

しかし、だからといって便秘薬(下剤)にすがるというのも考えものです。
そのような薬を常用していると、体が自ら排便をするという意識を低下させてしまい、筋力も低下してしまいます。
つまり、排便するのに必要な腹筋や腸の運動能力も低下するということです。

体質改善が一番

排泄できずにお腹の中にためこむと…
こうなると、便秘はますますひどくなってしまい、薬なしでは排便できなくなってしまう恐れもあります。

便秘は薬に頼るのではなく、やはり体質改善で治すのが、体にとって最適なのではないでしょうか。

【参考書籍】『早島式即効ダイエット』

■目次

  • 第1章 あなたはどうして太るのか
  • 第2章 「気」でやせたいところだけやせる
  • 第3章 すばらしいサケ風呂・腰痛の効果
  • 第4章 慢性病を治せば肥満は解消する
  • 著者 早島正雄
  • 日本文芸社 560 円(税込)
  • ISBN-10: 4537063467
  • ISBN-13: 978-4537063462
  • いますぐ注文する

 



お問い合せフォーム