自分で出来る冷え対策 | 冷えからくる腰痛、頭痛、胃腸の不調本当に辛いですよね。根本解決を望むなら、冷え性の原因気の滞りがかいしょうしてみませんか
お問い合わせ・お申込はこちらから
2018年6月19日(火) 日付
札幌道学院スタッフブログ
道家道学院facebook
◆札幌お役立ち情報◆
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
 

 

冷え対策しませんか?冷えからくる不調にお悩みのあなたへ

気の冷え対策 もくじ

冷えの原因

どうして冷え症になるの?
「どうして冷え症になるの?」
冷え症になる原因が普通の生活の中に隠れていことをご存じでしょうか?まずは、冷え性の原因を見てみましょう。

冷えの原因は血行の悪さからくると一般的に言われています。血行が悪くなる原因は、環境・生活習慣・体質、など様々です。

冬で例えてみると、「底冷え(そこびえ)」という言葉の通り、どんなに厚着をしても足元から冷気がからだ全体に伝わります。

夏で例えてみると、冷房器具の噴出口から出る冷気が、肩や首を直撃してからだを冷やしてしまいます。
暑さをしのぐ為に冷たい食べ物や飲み物を摂取しすぎるのもからだ(内臓)を冷やす要因となります。

更に、流行のファッションは季節に関係なく薄着の物が多く、なかなか冷えを解消する暇がありません。


冷えを「感じる人」の不調は「感じていない人」の3倍

冷えはどうして悪いの?
冷えはどうしてよくないの?
冷えは万病の元ともいいます。冷え性の場合は腰痛・肩こり・頭痛・便秘・生理痛など様々な不調が連鎖反応のように起こると言われています。 その不調、もしかしたら冷えから来ているのかもしれません。

冷えは体の不調の原因であったり、病気の前兆であることがよく知られています。 肩こりや腰痛・生理痛等の原因になったり、風邪を引きやすくなったりしますね。

道家道学院でとったアンケートでも、「冷えを感じる」人は「冷えを感じない」人と比べると「冷えを感じる」と答えた人の方が不調を多く感じていることがわかります。

不調の種類は様々で、肩こり・腰痛・目の疲れ・便秘・疲れ・だるい・胃の不調・頭痛・貧血・生理痛・肌荒れ・にきび、意外なところでは、毛深い・抜け毛なども冷えを感じる人の方が多く悩んでいるようです。

だるさを訴える人・生理痛で悩んでいる人は「冷えている人」が「冷えていない人」の2倍。
特に便秘で悩んでいる人は、なんと3倍にものぼります。

冷えと不調の悪循環−きってもきれない冷えと不調の関係

体の内部まで冷えると血液の流れは滞り、体内の機能低下を招き、本来の正しい働きができなくなります。そして機能低下により、更に体は冷えてしまうのです。

体が冷える原因は、体の外だけではなく体の中にも蓄積されているのです。

例えば、寒いところに長時間いるとどうなるでしょうか?
しもやけができたり、凍傷になったり、場合によっては命を落とす危険性もあります。
おなじような冷えの悪循環が体の中でもおきています。

では、どうすれば不調をまねく原因となっている悪くなった血行を元にもどす事ができるのでしょうか。


冷え性対策は?

冷え性から解放されたい!どう対策したら良いの?
「冷え性から解放されたい!どう対策したら良いの?」
血行の巡りをよくしてあげると同時に、冷えて機能が低下してしまった体の働きを回復させることがとても大切です。

体があたたまる飲み物を飲んだり、体があたたまる食べ物を食べたり、お風呂にはいったり・・・。「冷えを感じている人」は体を温めるために様々な方法を工夫していると思います。でも、それだけでは冷えを根本的に解決するのはちょっと難しいかもしれません。

「一時的に冷えは解消するんだけど・・・」
「冷えを克服したい!」

という方には、血行の流れを改善するのに効果を発揮する気の導引術がオススメです。

気の導引術は呼吸法と簡単な動きを組み合わせたもので、古代中国で不老不死の魔法の体操として生まれ、歴史の中で育まれてきた気の健康法です。


導引術で体の冷えがとれた!〜受講生の声〜

以前のように寒がらなくなった (M.F.さん)

仕事で冷房のきいた店内で冷えたり、暑い屋外に出て汗をかいたりと、昨年の夏は、体にとっては少しつらい状況だったのですが、 一日の疲れを、導引術でしっかりとって過ごしたお陰で、 夏バテやクーラー病にもならず、改めて導引の大切さと効果を実感しました。
寒い日が急にきた時も、今までのように異常なほど寒がることもないので、この冬が楽しみです。

しもやけにならなくなった (M.O.さん)

入社前は生理痛がひどく、体も冷え、手足が毎年しもやけになっていましたが、導引・動功を始めてからは、しもやけにならなくなり、生理痛もなくなりました。
今は冷えてきたら、夕方、早目に酒風呂やヒバ湯に入ることで、ポカポカになり、残りの家事もスムーズに片付けられます。

体の芯から温まる「酒風呂」

日本酒をお風呂に入れる酒風呂健康法がオススメです。

酒風呂は健康法であり、気の導引術の行法のひとつ。酒風呂に入るとお風呂上がりのポカポカ感が継続し、お肌もツルツルになると大好評です。

簡単な酒風呂ですが、人によっては刺激が強すぎるため、避けた方がよい場合がありますので、詳しくは「酒風呂の入り方」をご確認ください。

冷え対策の書籍を読む

冷えをとる「気のトレーニング」 気のトレーニングので冷えしらずに!

冷えをとる「気のトレーニング」 書籍詳細と目次・ご注文はコチラから

身体の冷え対策におすすめ  『からだの「冷え」がよくとれる-驚くべき気の健康術-』

からだの「冷え」がよくとれる-驚くべき気の健康術- 書籍詳細と目次・ご注文はコチラから

とことん本気で冷えを克服したい方へ

本格的に導引術を始めるのが冷え改善の近道!
特に、導引術に動きを加えた動功術はすぐに体が温まり、動功術のお稽古の後は上着を着て帰らなくても平気な方もいらっしゃるほどです。

夏の特集!冷えないための冷房対策

このエントリーをはてなブックマークに追加