早島正雄著の『強運をつかむ気の導引術〜心身の元気がすべてを幸運に変える!〜』では気を上手に利用し、運をつかむ方法を解説。強運を身に付けて人生に勝ち抜きたい方へ
札幌道学院スタッフブログ
2018年10月22日(月) 日付
道家道学院facebook
◆札幌お役立ち情報◆

強運をつかむ「気」の導引術 驚異の導引術秘伝  早島正雄著

早島正雄著 強運をつかむ「気」の導引術
■目次
著者 早島正雄
日東書院本社
ISBN-10: 4528002159
ISBN-13: 978-4528002159

品切れ※現在お買い求め出来ません(在庫無し)

『「気」の流れで決まる 運・不運の法則』をご覧になってみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
   
 

 


第1章 「気」が宇宙を支配する  強運をつかむ「気」の導引術


  • 「気」を知るには柔らかい頭が必要だ
  • 精・気・神の充実で精神が高まる
  • マネをして自分を改造する
  • 人間は一二〇歳まで生きられる
  • 「気」は原子力の次のエネルギー
  • 「気」は水に溶け込みやすい
  • 陽気で楽天的、素直になれ
  • 自然の低周波が「気」を高める
  • 神社や仏閣は「気」の集まる場所
  • 神の力、仏の力は「気」である

第2章 あなたのまわりの「気」をとらえる  強運をつかむ「気」の導引術


  • 「気」が「運」を連れてくる
  • 植木やペットにも必要な「気」
  • 自分の「気量」で出世が測れる
  • 虫の知らせ、テレパシーも「気」の働き
  • 「運」という必然を呼ぶ「気」
  • カン、ひらめきも「気」の力
  • 人体は「気」のアンテナだ
  • 手のひらは「気」の放射口
  • 自然の「気」を無視すると病気を招く
  • 坐禅は僧侶の「気」の充電法

第3章 「気」の流れで人生に勝つ  強運をつかむ「気」の導引術


  • 朝の気合いが一日の運を決める
  • 「自分は正しい」を捨てて運をつかむ
  • 早口は仕事で失敗、運にも見放される
  • 「気」で取り引きを有利に導く
  • 気力人間は戦わずに勝っている
  • 百発百中の「気」のセールス法
  • ダメな万年平社員が課長に昇進
  • 本田宗一郎氏のチーム・ワークに学ぶ
  • 福田元首相の「盗気」は名人級
  • 坂本竜馬にへばりついた武田鉄矢さん

第4章 「気」の流れで運を読みとる  強運をつかむ「気」の導引術


  • ブルドック顔が上品な顔つきに
  • 六か月でセールス成積が急上昇
  • あきらめかけた見合いで玉のこしに乗る
  • エラが取れたら結婚できた
  • だらしない女好きの顔が美男子に
  • 顔の形には五型がある
  • 目が語る人づき合いの良さ悪さ
  • 鼻でわかる自尊心や独立心の有無
  • 口と唇の形で二大本能を見る

第5章 クセに表われる「気」の流れ  強運をつかむ「気」の導引術


  • クセは不自然さの表われ
  • 肩を上げ下げする人は頭への気力が不足
  • 斜めにイスに座るのは気力が衰えた人
  • 怒りっぽいのは肝臓の気力の低下
  • 鼻をクンクン鳴らすのは脾臓の「気」が低下している
  • やたらにタバコの灰を気にする人は神経に難あり
  • イッシッシッと笑う人は欲が深い
  • 運を招く虎の歩き方
  • 体を左右に振って歩くと短命になりやすい
  • 人の後ろを歩く人は精力が弱い
  • いつも前かがみで歩く人は神経質
  • 靴底が減りすぎる人はスタミナ不足

第6章 「気」の流れをよくする  強運をつかむ「気」の導引術


  • 二三〇〇年前に宇宙遊泳した荘子
  • 「気」は血液とともに流れる
  • 「気」を利用して運を開く導引術
  • “火”と“風”で体力の「気」を循環させる
  • すべての芸事、技術の基本は呼吸法にある
  • 道家のめざした呼吸法の目的
  • 寝ながら行なう呼吸法で神気合一を
  • 「元気」が湧く静坐呼吸法
  • 目、鼻、口、耳、性器、肛門は天地の「気」と交流する門
  • 目――眼球の裏のゴミや老廃物を洗い流す
  • 鼻――洗えば粘膜が炎症を起こさない
  • 口――歯ぐきの健康こそ大切に
  • 耳――二〇〇ものツボが集まる重要な器官
  • 女性器――決して腔は洗ってはいけない
  • 男性器――金冷法は正しい方法で
  • 肛門――とにかく清潔を心がけよ
  • 九穴も呼吸している


このエントリーをはてなブックマークに追加
   
 

 


お問い合せフォーム