タオイズムの実践者、早島天来(正雄)大先生の哲学書『 心と体が甦るタオイズム -無為自然の実践哲学- 』 が刊行されました!現代の仙人とも呼ばれた早島先生の遺稿集です。

心と体が甦るタオイズム-無為自然の実践哲学-

心と体が甦るタオイズム-無為自然の実践哲学-

『 心と体が甦るタオイズム -無為自然の実践哲学- 』

著者 早島天來(正雄)

監修 早島妙瑞

出版社名 : 日本道観出版局

印刷・製本所 : 大日本印刷株式会社

装丁 : 豪華装丁化粧箱入 菊判

価格 : (税抜)10,000円

レビューブログ
目次

体が甦るタオイズム -無為自然の実践哲学- 刊行

人々を救うタオイスト 早島天来(正雄)大先生の哲学書『 心と体が甦るタオイズム -無為自然の実践哲学- 』が刊行。 この書籍は道家道学院でのみご購入となります。

「本書を通じて、多くの人々が人間本来の健康を取り戻し、毎日を楽しく、快適に生活されることが私の願いである」 − これが早島天来先生から読者へのメッセージです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
   
 

 

目次  『 心と体が甦るタオイズム -無為自然の実践哲学- 』

  • 監修者の言葉/早島妙瑞
  • はじめに/早島正雄(天來)

  • -------
  • 第一章 タオは東洋哲学の真髄
  • 第二章 導引術と不老長寿の法
  • 第三章 わが人生−修行の道−
  • 第四章 導引術と道家動功術
  • 第五章 心を切り替える洗心術
  • 第六章 「気」は人と大宇宙を結ぶ
  • 第七章 「道」を歩く極意

  • -------
  • 道長・早島正雄先生のこと/周関春
  • 道家、医家、武術家としての早島正雄先生/宋今人



監修者の言葉 早島妙瑞  より

「これからは哲学と芸術の時代だよ」と私に向かって言われたのは、本書の著者である早島天來(正雄)先生(道家道学院始祖)です。平成十年六月のことでした。先生の言葉の通り、タオイズム(Taoism)という老荘学、老荘思想が、その頃からいっそう世界的関心を呼ぶようになってきました。


本書では、「タオの巨人」と台湾や香港などで称された早島先生が、生涯を通じて説き続けられていたこと、すなわち、
「人生を無為自然に楽しく生きよう」
「人間はいつまでも若々しく生き、そして天寿をまっとうできる」
「何事にも対立しない生き方こそ本来の道だ」
「心と体は一緒に治す」
「外を変えるには、まず自分を変えよ」
そうした生き方と、その根底にある老子を祖とする老荘哲学を解説した本です。


-(中略)-

この本は、晩年に執筆を続けていた遺稿に加えて、生前の長年にわたる、たくさんの著書と 雑誌に書かれた論文、講話、インタビューの中から、先生が本書のためにとくに選び抜き、 手を入れていた文章を加えて、一冊に編集したものです。

天來先生は、晩年は病気治しはなさらず、各自が自ら心身を癒す、気のトレーニングの指導に力を注いでいました。

「本書を通じて、多くの人々が人間本来の健康を取り戻し、毎日を楽しく、快適に生活されることが私の願いである」 -これが早島天来先生から読者へのメッセージです。

▲ページトップに戻る

気のトレーニングの本 一覧ページに戻る

お問い合せフォーム



このエントリーをはてなブックマークに追加
   
 

 



2019年6月26日(水) 日付